業務用痩身機器・キャビテーション機器ならアイエヌジー「コラム」ページ

サロン経営・サロン集客 2019.07.15

サロン経営 【メンタルの保ち方】

CaviZERO ・スリムエンザイムプラス・ジュピターなど美容機器や商材のディーラーをやっております、有限会社アイエヌジーです。(^∇^)

 

 

さて、今回はサロン経営についてです。

 

日々、全国各地のエステサロン様、鍼灸院様、整骨院様にお伺いしておりますが、エステサロンのオーナーさんからメンタルの保ち方についてのご相談を受けます。

 

例えば、、、

結果を出すために一生懸命やっているけど、ふとした時にドッと疲れが出て病んでしまう。

 

サロンをやっていると、メンタル面がサロン経営に影響を及ぼします。

 

 

実際、一人であれもこれもやらないといけないから疲れないはずはない笑

 

でも、一人サロンだったりすると相談する相手がいない。

負のスパイラル。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな風にならない為にもセルフメンタルケアをする必要があります!

 

エステのお仕事は自分の手を使ってお客様を癒したり、綺麗にするお仕事です。

 

その為、自分が疲れた状態や病んだ状態でお客様の肌に触れる事は、疲れをそのままお客様に渡してしまうことになります。

 

言葉は言霊として相手に伝わりますが、肌に触れる事も同じくらいパワーがあります。

 

ですから、エステティシャンは心身ともに元気でなくてはいけないんです。

 

でも、だれだって365日ずーっと元気いっぱい!!なんて事は不可能。

 

体や心が疲れた時は休むべきです。

数年前、362日働いたことがありますが、

今思えば、、。

ただ疲れているだけで売り上げが上がったわけではありませんでした笑

 

あとは、

綺麗を作るのは、エステティシャンの力4割残りはお客様です。お客様自身の意識改革や自覚が必要です。それをお伝えしていく。

 

エステの先生は優しい方が多く、なんとかお客様のために、、、と自分の体や精神を酷使される方が多いように感じます。

 

綺麗は見た目だけではなく、精神的な成長が大切なので、それをお客様に自覚して頂くことも大事なのです。

ですから私情を差し挟まない判断をすることも時には必要なんです。

 

【メンタルの保つにはまとめ】

つかれた時は休む!

エステはお客様のメンタルケアや成長を見届けるようにする

お客様に肩入れしすぎない

頑張りすぎない

 

です。

 

特許取得の痩身マシンキャビゼロ、最新美容脱毛器ジュピター

全国各地お伺いします!

↓ご覧になって下さいね

 

https://www.instagram.com/ingnagoya2018