業務用痩身機器・キャビテーション機器ならアイエヌジー「コラム」ページ

CaviZERO キャビゼロ 2019.11.21

【サロン経営】その値段にワクワクしていますか?

全国各地様々なサロン様にお伺いさせて頂いておりますが、

 

地域柄、お客様がお金を出さないから安くしないといけないんです。

自宅サロンだから高く設定できないんです

まだ、業界歴が短いから値段を上げれないんです

 

というお話を耳にしますが、

 

価格は自分目線で良いんですよ!

 

自分がその施術をするにあたって

ワクワクできる価格かどうかなんです。

 

数年前、私自身もこんな経験がありました。

 

サロン始めたばかりだし、、、

エステ業界にもブランクがあるから高くは設定できないな(-.-;)y-なんて消極的になり

本来、自分がやりたい価格より安くしていました。

 

当時の私は、価格を安くすればお客様は来てくれるだろうという甘い考えだったのです。

 

しかし、安くするとお客さんは確かに来ましたが、私が望むようなお客様は来ず、、。゚(゚´Д`゚)゚。

安いのに更にケチろうとする方や意味不明なことを言い方もいました。

 

そうなると、自分の精神が疲弊します。

 

ある時にお店で叫びました

「もーーいやだーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

↑側から見たらかなりやばい奴笑

 

それからというものの、

安さを売りにするのは辞めました。

 

こんな失敗談があるからこそ

自分自身に正直になろうと思いました。

 

【 ワクワクしない価格ではやらない】

 

ということです。(*^^*)

 

メニュー内容を見直し、それと同時に価格も上げました。

 

そう!ワクワクする価格にしたのです。

 

すると、来なくなるお客様もみえましたが、自分が望むような素敵なお客様が来店されるようになりました。

 

お客様は写鏡です。

自分も安さを求めるならお客さんもそういう方に。

反対に人としての価値でサロンを選ぶなら

そういうお客様が集まるのです。

 

これが本当の引き寄せの意味なんです(*^^*)

 

皆様はワクワクした価格にしていますか?

はい!と言われる方はきっと充実された日々を送ってみえると思います。

 

しかし、んー(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)となっている方は

今一度考え直した方が良いかもしれませんね。

次回は、

ワクワクする価格を設定するには?

を更新します!!(*^▽^*)

 

興味がありましたらご覧くださいね

 

Instagram毎日更新中!是非みてね

https://instagram.com/ingnagoya2018?r=nametag